セミナー『テレビの底”が抜けた!?~PUT激減と打開策~』のご報告


7/12(火)に、セミナーテレビの底”が抜けた!?~PUT激減と打開策~を開催致しました。
お陰様をもちまして、約70名の方にご参加いただくことができました。
参加者の皆様、またパネリストの方々及び会場設営等ご協力をいただきました皆様、ありがとうございました。

 

(参考)7/12(火)に開催したセミナーの詳細情報は以下の通りです。

 

7/12(火)開催
次世代メディア研究所2022年セミナー
“テレビの底”が抜けた!?~PUT激減と打開策~

<開催日時>  2022年7月12日(火) 16時00分~18時00分
 <会  場> 株式会社ネオマーケティング セミナールーム(渋谷区南平台町16-25 養命酒ビル)
(JR・地下鉄・私鉄渋谷駅から徒歩7分)【ZOOMによるリモート参加も可】
 <登  壇  者> 株式会社電通 電通メディアイノベーションラボ 統括責任者 奥 律哉 氏

大阪芸術大学 教授 メディアプロデューサー 榊原 廣 氏

株式会社インテージ 事業開発本部 メディアと生活センター センター長 深田 航志 氏

 < モデレーター > 次世代メディア研究所 代表 鈴木 祐司

 

 

<内容>

この10年で日本人のテレビの見方が激変している。加えてコロナ禍で人々の在宅時間の過ごし方も一変、結果として地上波テレビではPUTが大きく下がり始めている。

なぜ変化はかくも激しいのか。これに対し、テレビ局にはどんな打開策があるのか。

特に影響の大きいローカル局は対応可能なのか。

セミナーでは各登壇者が、「放送ビジネスの現在地と今後の展望」をプレゼンし、それぞれが考える打開策について議論する。

 

 

セミナー『総務省放送政策課 飯倉主税課長が解説する“放送の現在と未来”』のご報告


7/5(火)に、セミナー『総務省放送政策課 飯倉主税課長が解説する“放送の現在と未来”を開催致しました。
お陰様をもちまして、約70名の方にご参加いただくことができました。
参加者の皆様、またパネリストの方々及び会場設営等ご協力をいただきました皆様、ありがとうございました。

 

(参考)7/5(火)に開催したセミナーの詳細情報は以下の通りです。

 

7/5(火)開催
次世代メディア研究所2022年セミナー
総務省放送政策課 飯倉主税課長が解説する“放送の現在と未来”

<開催日時>  2022年7月5日(火) 16時00分~18時00分
 <会  場> 株式会社ネオマーケティング セミナールーム(渋谷区南平台町16-25 養命酒ビル)
(JR・地下鉄・私鉄渋谷駅から徒歩7分)【ZOOMによるリモート参加も可】
 <登  壇  者> 総務省放送政策課 飯倉主税課長
 < モデレーター > 次世代メディア研究所 代表 鈴木 祐司

 

 

<内容>

広告収入減少・放送施設の更新などで、テレビ局の経営は厳しくなっている。

総務省の「デジタル時代における放送制度の在り方に関する検討会」では、ブロードバンド代替を含めた放送ネットワークの将来像、ローカル民放の未来、そして2023年に波削減と受信料値下げを掲げたNHKの改革はどうなるのか、を検討している。

先日の佐藤勉代議士の講演に続き、行政の考え方をじっくり伺い、放送メディアの将来像について徹底的に議論する。

 

セミナー『情報通信戦略調査会 佐藤勉会長が展望する“放送の未来”』のご報告


6/21(火)に、セミナー情報通信戦略調査会 佐藤勉会長が展望する“放送の未来”を開催致しました。
お陰様をもちまして、約70名の方にご参加いただくことができました。
参加者の皆様、またパネリストの方々及び会場設営等ご協力をいただきました皆様、ありがとうございました。

 

(参考)6/21(火)に開催したセミナーの詳細情報は以下の通りです。

 

6/21(火)開催
次世代メディア研究所2022年セミナー
情報通信戦略調査会 佐藤勉会長が展望する“放送の未来”

<開催日時>  2022年6月21日(火) 16時00分~18時00分
 <会  場> 株式会社ネオマーケティング セミナールーム(渋谷区南平台町16-25 養命酒ビル)
(JR・地下鉄・私鉄渋谷駅から徒歩7分)【ZOOMによるリモート参加も可】
 <登  壇  者> 衆議院 佐藤 勉 代議士
 < モデレーター > 次世代メディア研究所 代表 鈴木 祐司

 

<略 歴>

1952年 栃木県生まれ
1996年 初当選
2009年 総務大臣(第11代)& 特命大臣(地方分権改革)
2020年 自民党総務会長
※現在は情報通信戦略調査会会長(事実上自民党総務族のトップ)

 

 

<内容>

放送メディアは今、史上最大の転機に直面している。情報通信はインターネットが前提となり、放送波(IF)の位置づけは大きく変わろうとしている。放送が前提としてきた広告収入はダウントレンドが明確になり、テレビ局の経営は曲り角にさし掛かった。特に地方局の経営は厳しく、ケーブルテレビなどの地域メディアの在り方は見直しが避けられない。

公共放送NHKも転機を迎えている。英国BBCはじめ海外公共放送の多くは受信料の見直しを始めており、組織の在り方について議論を免れない。前田会長は大改革に着手しているが、賛否の声が出ておりNHKの10~20年後は不透明だ。

さらにBPOについての議論まで出ているように、基幹メディアの在り方も問われ直そうとしている。

そこでセミナーでは、現時点で佐藤代議士が考える“放送の未来”を語って頂き、各論点を参加者の質問や意見に沿って「放送がどうあるべきか」を徹底議論する。

セミナー『芸人が示す“TVオワコン”脱出の道~お笑いで社会や地域は活性化できる!~』のご報告


5/26(木)に、セミナー『芸人が示す“TVオワコン”脱出の道~お笑いで社会や地域は活性化できる!~』を開催致しました。
お陰様をもちまして、約40名の方にご参加いただくことができました。
参加者の皆様、またパネリストの方々及び会場設営等ご協力をいただきました皆様、ありがとうございました。

 

(参考)5/26(木)に開催したセミナーの詳細情報は以下の通りです。

 

5/26(木)開催
次世代メディア研究所2022年セミナー
芸人が示す“TVオワコン”脱出の道~お笑いで社会や地域は活性化できる!~

<開催日時>  2022年5月26日(木) 16時00分~18時00分
 <会  場> 株式会社ネオマーケティング セミナールーム(渋谷区南平台町16-25 養命酒ビル)
(JR・地下鉄・私鉄渋谷駅から徒歩7分)【ZOOMによるリモート参加も可】
 <登  壇  者> スイス人との国際夫婦漫才 フランポネ(マヌー・シラちゃん) 氏

スペイン語大好き芸人 藤田ゆみ 氏

 < モデレーター > 次世代メディア研究所 代表 鈴木 祐司

 

<内容>

漫才を活用した語学学習が学会で注目されている。

情報番組も安価に、わかりやすく、面白くなる。さらに“お笑い×ローカル情報”で、地域の活性化も可能になる。

ソーシャルビジネスの道も開かれ始めている。新たなビジネスの好機だ。

「楽しくなければテレビじゃない」の時代から、「お笑いでローカルが、そして放送が甦る」時代への変化を議論する。

セミナー『視聴者の意識を逸らすな!~テレビ局はまだここまで出来る~』のご報告


4/21(木)に、セミナー『視聴者の意識を逸らすな!~テレビ局はまだここまで出来る~』を開催致しました。
お陰様をもちまして、約70名の方にご参加いただくことができました。
参加者の皆様、またパネリストの方々及び会場設営等ご協力をいただきました皆様、ありがとうございました。

 

(参考)4/21(木)に開催したセミナーの詳細情報は以下の通りです。

 

4/21(木)開催

次世代メディア研究所2022年セミナー
視聴者の意識を逸らすな!~TV局はまだここまで出来る~

<開催日時>  2022年4月21日(木) 16時00分~18時00分
 <会  場> 株式会社ネオマーケティング セミナールーム(渋谷区南平台町16-25 養命酒ビル)
(JR・地下鉄・私鉄渋谷駅から徒歩7分)【ZOOMによるリモート参加も可】
 <登  壇  者> 株式会社インテージ 山津貴之 氏/林田涼 氏/大山祐輝 氏 

株式会社愛媛朝日テレビ 檜垣佳宏 氏

 < モデレーター > 次世代メディア研究所 代表 鈴木 祐司

 

<内容>

コロナ前後でテレビの見られ方は大きく変わった。

例えば配信などのネット展開と放送の連携、地域情報の扱い方、低予算でも出来る“O2O2O”など、
約400万台のスマートTVが暴く時代の変化と次世代の可能性を議論する。

セミナー『テレビ局 新ビジネスの可能性』のご報告


3/29(火)に、セミナー『テレビ局 新ビジネスの可能性』を開催致しました。
お陰様をもちまして、約60名の方にご参加いただくことができました。
参加者の皆様、またパネリストの方々及び会場設営等ご協力をいただきました皆様、ありがとうございました。

 

(参考)3/29(火)に開催したセミナーの詳細情報は以下の通りです。

 

3/29(火)開催
次世代メディア研究所2022年セミナー
テレビ局 新ビジネスの可能性

<開催日時>  2022年3月29日(火) 16時00分~18時00分
 <会  場> 株式会社ネオマーケティング セミナールーム(渋谷区南平台町16-25 養命酒ビル)
(JR・地下鉄・私鉄渋谷駅から徒歩7分)【ZOOMによるリモート参加も可】
 <登  壇  者> TBS 総合編成本部 編成局 瀬戸口克陽 局長 

日本テレビ放送網株式会社  沢 桂一 取締役執行役員

Zホールディングス株式会社 半田英智 社長室長

 < モデレーター > 次世代メディア研究所 代表 鈴木 祐司

 

<内容>

広告収入に期待できなくなったテレビ局。この難局を乗り越えるため、コンテンツ起点の新ビジネスが次々に立ち上がっている。TBSは「VISION2030」を策定し、放送事業以外を2000億円ほど増やそうと目論んでいる。日本テレビもウォルト・ディズニー・ジャパンと戦略的協業を行うなど、新たな展開をみせている。Zホールディングスは、エンタメ部門でテレビとの連携を深めようと動いている。

新展開が激しくなってきたテレビ局は今、最先端でどんな動きをしようとしているのかを議論する。

 

 

セミナー『テレビ冬の時代に挑む女性幹部たち~TBS・NHK・カンテレが考える次の一手~』のご報告


3/18(金)に、セミナー『テレビ冬の時代に挑む女性幹部たち~TBS・NHK・カンテレが考える次の一手~』を開催致しました。
お陰様をもちまして、約50名の方にご参加いただくことができました。
参加者の皆様、またパネリストの方々及び会場設営等ご協力をいただきました皆様、ありがとうございました。

 

(参考)3/18(金)に開催したセミナーの詳細情報は以下の通りです。

 

3/18(金)開催
次世代メディア研究所2022年セミナー
テレビ冬の時代に挑む女性幹部たち~TBS・NHK・カンテレが考える次の一手~

<開催日時>  2022年3月18日(金) 17時00分~19時00分
 <会  場> 株式会社ネオマーケティング セミナールーム(渋谷区南平台町16-25 養命酒ビル)
(JR・地下鉄・私鉄渋谷駅から徒歩7分)【ZOOMによるリモート参加も可】
 <登  壇  者> 株式会社TBSテレビ DXビジネス局長 中谷弥生 氏

日本放送協会 編成局長 熊埜御堂朋子 氏

関西テレビ放送株式会社 取締役 コンテンツデザイン本部 副本部長 岡田美穂 氏

 < モデレーター > 次世代メディア研究所 代表 鈴木 祐司

 

 

<開催趣旨>

テレビのライブ視聴が急減している。一方ネット動画の視聴時間は急増している。そしてテレビ広告費が後退するなど、テレビ局は難しい舵取りを迫られている。こうした状況の中、女性幹部の中には組織の先頭に立って難局を打開すべく努力している人々がいる。編成や制作での工夫、ライツビジネス展開、番組を起点とした新たな展開などである。

テレビ局が今一度元気を取り戻すための方策を、女性の視点も交えて議論する。

セミナー『大丈夫か?テレビニュース』のご報告


311(金)に、セミナー『大丈夫か?テレビニュース』を開催致しました。
お陰様をもちまして、約40名の方にご参加いただくことができました。
参加者の皆様、またパネリストの方々及び会場設営等ご協力をいただきました皆様、ありがとうございました。

 

(参考)3/11(金)に開催したセミナーの詳細情報は以下の通りです。

 

3/11(金)開催
次世代メディア研究所2022年セミナー
大丈夫か?テレビニュース

<開催日時>  2022年3月11日(金) 16時00分~18時00分
 <会  場> 株式会社ネオマーケティング セミナールーム(渋谷区南平台町16-25 養命酒ビル)
(JR・地下鉄・私鉄渋谷駅から徒歩7分)【ZOOMによるリモート参加も可】
 <登  壇  者> SlowNews シニアコンテンツプロデューサー 熊田安伸 氏

特定非営利活動法人インファクト代表理事・編集長 立岩陽一郎 氏

 < モデレーター > 次世代メディア研究所 代表 鈴木 祐司

 

<開催趣旨>

テレビ報道は今、50歳未満にどれだけ届いているのか。

「オンデマンド」「ピンポイント」「自分事」が当たり前となっているネット世代にとって、「発表ジャーナリズム」「放送時間」「硬直化した内容・演出」など、テレビニュースを見ない理由がたくさんある。しかも決定された政策などのニュースが多く、政権側にたった姿勢と映っている。

NHK記者を辞め、新たな報道の可能性を模索する二人がいる。調査報道に拘り、より多くの人に深く伝わる報道を模索している。2人がNHK報道でやったこと、辞めた理由、現在の活動から、次世代ニュースの在り方を考える。

 

 

セミナー『メディアこの1年 2021 ~業界キーマン4人の徹底討論~』のご報告


12/9(木)に、セミナー『メディアこの1年 2021 ~業界キーマン4人の徹底討論~』を開催致しました。
お陰様をもちまして、約60名の方にご参加いただくことができました。
参加者の皆様、またパネリストの方々及び会場設営等ご協力をいただきました皆様、ありがとうございました。

 

(参考)12/9(木)に開催したセミナーの詳細情報は以下の通りです。

 

12/9(木)開催
次世代メディア研究所2021年セミナー
メディアこの1年 2021 ~業界キーマン4人の徹底討論~

<開催日時>  2021年12月9日(木) 16時30分~19時00分
 <会  場> 株式会社ネオマーケティング セミナールーム(渋谷区南平台町16-25 養命酒ビル)
(JR・地下鉄・私鉄渋谷駅から徒歩7分)【ZOOMによるリモート参加も可】
 <登  壇  者> 日本テレビ放送網株式会社 取締役執行役員 沢桂 一 氏 

立教大学兼任講師 東大大学院非常勤講師 植村 祐嗣 氏

公益社団法人 日本アドバタイザーズ協会 小出 誠 氏

株式会社ヤフージャパン 社長室長 半田 英智 氏

 < モデレーター > 次世代メディア研究所 代表 鈴木 祐司

 

<開催趣旨>

テレビは今、ライブ視聴が後退し広告費減少の危機を迎えている。対策の1つとして、同時配信や見逃しサービスなどでネット広告費増を図ろうとしているが、広告主は異を唱えており事態は容易には進まない。対策の2つ目として視聴データの活用があるが、どの方式がベストなのか、個人情報保護の問題も絡み状況は複雑化している。

ローカル民放は生き残るのか。テレビ局は持続可能な事業を創造できるのか。キーマン4人が徹底的に議論する。

セミナー『谷脇前総務審議官と議論する 放送の現在・過去・未来』のご報告


12/1(水)に、セミナー『谷脇前総務審議官と議論する 放送の現在・過去・未来』を開催致しました。
お陰様をもちまして、約60名の方にご参加いただくことができました。
参加者の皆様、またパネリストの方々及び会場設営等ご協力をいただきました皆様、ありがとうございました。

 

(参考)12/1(水)に開催したセミナーの詳細情報は以下の通りです。

 

12/1(水)開催
次世代メディア研究所2021年セミナー
『谷脇前総務審議官と議論する 放送の現在・過去・未来

<開催日時>  2021年12月1日(水) 16時00分~18時00分
 <会  場> 株式会社ネオマーケティング セミナールーム(渋谷区南平台町16-25 養命酒ビル)
(JR・地下鉄・私鉄渋谷駅から徒歩7分)【ZOOMによるリモート参加も可】
 <講  師> 前総務省総務審議官 谷脇康彦 氏
 < モデレーター > 次世代メディア研究所 代表 鈴木 祐司

 

 

<開催趣旨>

前総務審議官・谷脇さんは今、民間のデジタル政策フォーラムでデジタル敗戦国日本の復興政策議論を進めようとしている。総務省では「デジタル時代における放送制度の在り方に関する検討会」が始まったが、前提にはインフラがインフレを起こし整理がじゅうぶん出来ていなかったという谷脇さんの考え方もある。

当セミナーでは、まずデジタル政策フォーラムの狙いを解説して頂く。加えて過去の「放送通信融合」議論で実現しなかったもの、日本の放送はどこがターニングポイントでどんな宿題を残したのか、放送の各インフラはどう整理されるのか等デジタル時代の可能性と課題を議論する。

©2014次世代メディア研究所