【セミナー最新情報はこちら】
【料金体系はこちら】
【年間スケジュールはこちら】

<セミナー最新情報>

12/18(月)開催
次世代メディア研究所2017年セミナー企画

『元YouTube日本代表が見る、デジタルビジネスの現在・過去・未来』

<開催日時>  2017年12月18日(月)15時30分~18時
 <会  場> インテージ秋葉原ビル・セミナールーム
(JR・地下鉄日比谷線秋葉原駅から徒歩3分・ 地下鉄銀座線末広町駅から4分)
 <パネリスト>
(予定)
元グーグルジャパン合同会社執行役員 YouTube日本代表
現PwCジャパン合同会社 デジタル最高顧問 水野有平 氏
 <モデレーター> 次世代メディア研究所 代表 鈴木 祐司

 

<受講料>
法人会員契約をされた企業の方は、契約人数まで無料。
※本セミナーを含め、セミナーが年10回開催されます。
※法人会員契約の詳細については、こちらをご覧ください。

それ以外の方(一般参加の方)は、1名につき2万円。


<開催趣旨>

既存マスメディアの苦戦を尻目に、インターネット広告費だけは今も二桁の伸びを続けている。そこで世界をリードするのがGoogleであり、映像配信の世界ではYouTubeが他を圧倒している。

GoogleおよびYouTubeは如何に現在の地位を築いたのか。
スマホがネット端末の主流となり、流通する情報が映像化していく中、ネットの世界はどう進化しようとしているのか。
2年前から激化した映像配信の競争は、今後勢力図をどう変えていくのか。
動画配信の端末はどう進化し、AIスピーカーの登場などで、今後どんな影響が出得るのか。
インフラは高速化の一途だが、5Gで映像配信の世界はどう変わるのか。
こうしたネットの進化で、放送など既存メディアは今後どうなっていくのか

マスメディアとネットの過去20年の変化と現状はある程度分かっても、今後5~10年を展望するのはとても難しい。そこで今回のセミナーでは、Yahoo!JAPANから07年にグーグルに転職され、YouTube日本代表を長く勤めて来られた水野有平氏と、デジタルビジネスの現在・過去・未来について徹底的に議論する。これはネットの側から放送の現在・過去・未来を浮かび上がらせる試みでもある。

 

<セミナーの概要>

【プレゼン&議論】(150分)

基本的には以下6つの論点をめぐり、状況整理・水野氏のミニプレゼン・議論という形でセミナーは構成される。

1)なぜGoogle およびYouTubeは強いのか?
2)日本でYouTubeが達成したこと・変えて行ったこと
3)動画配信戦国時代をどう見るか?
4)映像配信における端末の進化をどう見るか?
5)通信インフラの進化はメディアにどんな影響を及ぼすか?
6)映像配信の未来~テレビ局はどう変わるべきか?~

 

<講師プロフィール>

元グーグルジャパン合同会社執行役員 YouTube日本代表 水野有平 氏

2007年、グーグルに入社以降、YouTube日本代表および、グローバルリーダシップの一員として、YouTube Japanの ビジネスの責任者を務める。グーグル以前は、ヤフー株式会社にて、複数のサービスの責任者を務める。これまで約20年にわたり、日本の様々なプレーヤのデジタル化を推進。20代から30代前半は作詞作曲家として、長山洋子などに楽曲を提供。日本音楽著作権協会(JASRAC)正会員。またテレビCMプランナーとして、大鵬薬品ソルマック「覚えてないんです」や、明治生命の企業CM「あなたに会えて良かった」シリーズなどを手掛ける。現在は、講演活動などの他、PwCジャパン合同会社 デジタル最高顧問を務める。

 

セミナーへの参加をご希望の方は、「セミナー申込」ページよりお申込をお願い致します。

 

<料金体系>

法人会員、一般参加の2種類の料金体系がございます。

【法人会員について】
年間10回開催されるセミナーについて、セミナー受講し放題の年間会員。
※契約期間は入会月より 1年間となります。

料金は、参加可能な人数ごとに以下の区分をしています。
一般参加と比べ、非常にお得なプランとなっています。

法人会員のお申込につきましては、以下の料金となります。

参加可能人数 年会費 1名/セミナーあたりの料金
1名 年額 12万円 1名あたり12,000円
2名まで 年額 19.8万円 1名あたり9,900円
3名まで 年額 26万円 1名あたり8,667円
4名まで 年額 32万円 1名あたり8,000円
5名~8名 年額 39.8万円 1名あたり4,975円※8名として計算

※金額は消費税別。
※参加人数の次回持ち越しはできませんのでご了承ください。

法人会員に関するお申し込み・お問い合わせについては、お問い合わせフォームよりご連絡をお願い致します。

 

【一般参加について】
個別のセミナーごとに参加いただく形式。
1セミナーにつき、1名あたり20,000円。

※金額は消費税別。


<年間スケジュール>

次世代メディア研究所では、
2015年3月6日に、セミナー開設記念シンポジウム『どの局も直ぐ着手できる放送外収入 ~ローカル民放の増収作戦2015~』を開催するほか、
年間10回、メディアに関するセミナーを開催します。

これまでの開催スケジュールは以下の通りです。

日程 セミナータイトル
2015年3月 どの局も直ぐ着手できる放送外収入~ローカル民放の増収作戦2015~
3月 放送90周年記念 ラジオから考える放送の近未来
5月 民放キー5局の生き残り戦略2015
7月 テレビの価値はこう上げる!~3調査会社の作戦~
8月 スマホに向かう若年層~テレビに次の一手はあるか?~
9月 マスコミ不祥事はなぜ続く?~リスク回避のABC~
11月 広告市場 最前線~日本にどう波及するか?~
12月 トータルリーチ~テレビの価値はどう上がるのか?~
2016年1月 10年後のテレビ~3有識者の新春大予言~
2月 4K8Kはピンチか?チャンスか?~総務省鈴木課長とテッテイ討論!~
3月 映像配信ビジネス最前線~次世代の勝者は誰だ?~
4月 変わるTVマーケティング
5月 地域局の動画配信2016
6月 タイムシフト時代のTVドラマの行方
8月 有料放送の生き残り戦略2016
9月 全録がテレビをこう変える!
11月 “今そこにある危機”への対応
12月 キー局の編成戦略2016
2017年1月 テレビ局からネットベンチャーへ~見えてきたメディアの未来~
3月 権利者側から見る ネット動画展開の課題と可能性
3月 ネット連携でTV局はどう進化する?
4月 佐藤勉衆議院議員が展望する“放送の未来”
5月 放送行政の課題と展望~吉田審議官と議論するメディアの未来~
6月 広告はメディアを乗り越える?~新聞→TV→ネット、そして・・・~
8月 地域局の動画配信2017~勝利の方程式は何か?~
10月 TVリブート~鍵は“ネット連携”&“エリアマーケティング”

 

©2014次世代メディア研究所