10/22(月)に、セミナー『テレビ局が知らないスポンサーの本音』を開催致しました。
お陰様をもちまして、約70名の方にご参加いただくことができました。
参加者の皆様、またパネリストの方々及び会場設営等ご協力をいただきました皆様、ありがとうございました。

なお、11/8(木)には、セミナー
“放送の未来像”にどう向き合っていくのか?~総務省奈良審議官との徹底討論~
を開催致します。
ご希望の方は是非ご参加いただけますと幸いです。

11/8(木)開催セミナーの詳細はこちらをご参照ください。

 

(参考)10/22(月)に開催したセミナーの詳細情報は以下の通りです。

 

10/22(月)開催
次世代メディア研究所2018年セミナー企画⑪
『テレビ局が知らないスポンサーの本音

<開催日時>  2018年10月22日(月)16時00分~18時30分
 <会  場> 株式会社ネオマーケティング セミナールーム(渋谷区南平台町16-25 養命酒ビル)
(JR・地下鉄・私鉄渋谷駅から徒歩7分)
 <パネリスト> 株式会社デルフィス常務取締役(前JAA電波委員会委員長) 土橋 代幸
ライオン株式会社コミュニケーションデザイン部長 小和田 みどり 氏
 <モデレーター> 次世代メディア研究所 代表 鈴木 祐司

 

<受講料>

法人会員契約をされた企業の方は、契約人数まで無料。
※本セミナーを含め、セミナーが年10回開催されます。
※法人会員契約の詳細については、こちらをご覧ください。

それ以外の方(一般参加の方)は、1名につき2万円。

 

<開催趣旨>

JAA(日本広告主協会)の会員アンケートでは、広告主の6割が「(2021年までに)テレビ広告を減らす」と答えていた。実際にライオンは、17年にテレビの比率を8割から7割へと減らしていた。前提には「テレビ媒体が広告効果についての説明責任を果たせていない」点がある。

広告主の多くは、BB(Brand Building:ブランド構築)だけなく、CTA(Call to Action:行動喚起)のための広告に関心を持ち始めている。そしてデジタル広告やリアルなイベントなど、消費者に商品の購入を促すためのコミュニケーションはどうあるべきか、様々な模索が始まっている。

こうした広告主の変化にメディアはどう対応すべきかを、広告現場の最前線に立つ専門家と議論する。

 

<セミナーの概要>

【プレゼン&議論 】(70分)
【Q&A と 議論 】  (80分)

 

<講師プロフィール>

株式会社デルフィス常務取締役(前JAA電波委員会委員長)  土橋 代幸 氏

1984(昭和59)年4月 トヨタ自動車㈱入社 財務部
1990(平成02)年10月   同社      宣伝部
2013(平成25)年4月 ㈱トヨタマーケティングジャパン 取締役
2018(平成30)年6月 ㈱デルフィス 常務取締役

その他の主な役職
・日本アドバタイザーズ協会(JAA)顧問
・全日本シーエム放送連盟(ACC)ブレーントラスト

 

ライオン株式会社コミュニケーションデザイン部長 小和田 みどり 氏

ライオン株式会社入社
  販売店営業担当(西友・イトーヨーカドーなど)
  商品開発(ヘアケア・ヘアメイク担当)
  宣伝部(新聞・雑誌・TVスポット担当)
200810月 パーソナルケアを開発・販売する子会社「株式会社イシュア」を立上げ代表取締役就任
2015 1月 ライオン株式会社 宣伝部長
201710月 宣伝部からコミュニケーションデザイン部へ

その他の主な役職
・日本アドバタイザーズ協会(JAA)広告取引委員会委員長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

©2014次世代メディア研究所