12/1(水)に、セミナー『谷脇前総務審議官と議論する 放送の現在・過去・未来』を開催致しました。
お陰様をもちまして、約60名の方にご参加いただくことができました。
参加者の皆様、またパネリストの方々及び会場設営等ご協力をいただきました皆様、ありがとうございました。

 

(参考)12/1(水)に開催したセミナーの詳細情報は以下の通りです。

 

12/1(水)開催
次世代メディア研究所2021年セミナー
『谷脇前総務審議官と議論する 放送の現在・過去・未来

<開催日時>  2021年12月1日(水) 16時00分~18時00分
 <会  場> 株式会社ネオマーケティング セミナールーム(渋谷区南平台町16-25 養命酒ビル)
(JR・地下鉄・私鉄渋谷駅から徒歩7分)【ZOOMによるリモート参加も可】
 <講  師> 前総務省総務審議官 谷脇康彦 氏
 < モデレーター > 次世代メディア研究所 代表 鈴木 祐司

 

 

<開催趣旨>

前総務審議官・谷脇さんは今、民間のデジタル政策フォーラムでデジタル敗戦国日本の復興政策議論を進めようとしている。総務省では「デジタル時代における放送制度の在り方に関する検討会」が始まったが、前提にはインフラがインフレを起こし整理がじゅうぶん出来ていなかったという谷脇さんの考え方もある。

当セミナーでは、まずデジタル政策フォーラムの狙いを解説して頂く。加えて過去の「放送通信融合」議論で実現しなかったもの、日本の放送はどこがターニングポイントでどんな宿題を残したのか、放送の各インフラはどう整理されるのか等デジタル時代の可能性と課題を議論する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

©2014次世代メディア研究所