7/12(火)に、セミナーテレビの底”が抜けた!?~PUT激減と打開策~を開催致しました。
お陰様をもちまして、約70名の方にご参加いただくことができました。
参加者の皆様、またパネリストの方々及び会場設営等ご協力をいただきました皆様、ありがとうございました。

 

(参考)7/12(火)に開催したセミナーの詳細情報は以下の通りです。

 

7/12(火)開催
次世代メディア研究所2022年セミナー
“テレビの底”が抜けた!?~PUT激減と打開策~

<開催日時>  2022年7月12日(火) 16時00分~18時00分
 <会  場> 株式会社ネオマーケティング セミナールーム(渋谷区南平台町16-25 養命酒ビル)
(JR・地下鉄・私鉄渋谷駅から徒歩7分)【ZOOMによるリモート参加も可】
 <登  壇  者> 株式会社電通 電通メディアイノベーションラボ 統括責任者 奥 律哉 氏

大阪芸術大学 教授 メディアプロデューサー 榊原 廣 氏

株式会社インテージ 事業開発本部 メディアと生活センター センター長 深田 航志 氏

 < モデレーター > 次世代メディア研究所 代表 鈴木 祐司

 

 

<内容>

この10年で日本人のテレビの見方が激変している。加えてコロナ禍で人々の在宅時間の過ごし方も一変、結果として地上波テレビではPUTが大きく下がり始めている。

なぜ変化はかくも激しいのか。これに対し、テレビ局にはどんな打開策があるのか。

特に影響の大きいローカル局は対応可能なのか。

セミナーでは各登壇者が、「放送ビジネスの現在地と今後の展望」をプレゼンし、それぞれが考える打開策について議論する。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

©2014次世代メディア研究所