311(金)に、セミナー『大丈夫か?テレビニュース』を開催致しました。
お陰様をもちまして、約40名の方にご参加いただくことができました。
参加者の皆様、またパネリストの方々及び会場設営等ご協力をいただきました皆様、ありがとうございました。

 

(参考)3/11(金)に開催したセミナーの詳細情報は以下の通りです。

 

3/11(金)開催
次世代メディア研究所2022年セミナー
大丈夫か?テレビニュース

<開催日時>  2022年3月11日(金) 16時00分~18時00分
 <会  場> 株式会社ネオマーケティング セミナールーム(渋谷区南平台町16-25 養命酒ビル)
(JR・地下鉄・私鉄渋谷駅から徒歩7分)【ZOOMによるリモート参加も可】
 <登  壇  者> SlowNews シニアコンテンツプロデューサー 熊田安伸 氏

特定非営利活動法人インファクト代表理事・編集長 立岩陽一郎 氏

 < モデレーター > 次世代メディア研究所 代表 鈴木 祐司

 

<開催趣旨>

テレビ報道は今、50歳未満にどれだけ届いているのか。

「オンデマンド」「ピンポイント」「自分事」が当たり前となっているネット世代にとって、「発表ジャーナリズム」「放送時間」「硬直化した内容・演出」など、テレビニュースを見ない理由がたくさんある。しかも決定された政策などのニュースが多く、政権側にたった姿勢と映っている。

NHK記者を辞め、新たな報道の可能性を模索する二人がいる。調査報道に拘り、より多くの人に深く伝わる報道を模索している。2人がNHK報道でやったこと、辞めた理由、現在の活動から、次世代ニュースの在り方を考える。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

©2014次世代メディア研究所