7/13(火)に、セミナー『激変する若年層のテレビ視聴 ~放送の未来はどっちだ?~』を開催致しました。
お陰様をもちまして、約40名の方にご参加いただくことができました。
参加者の皆様、またパネリストの方々及び会場設営等ご協力をいただきました皆様、ありがとうございました。

 

(参考)7/13(火)に開催したセミナーの詳細情報は以下の通りです。

 

7/13(火)開催
次世代メディア研究所2021年セミナー
『激変する若年層のテレビ視聴 ~放送の未来はどっちだ?~』

<開催日時>  2021年7月13日(火) 15時30分~17時45分
 <会  場> 株式会社ネオマーケティング セミナールーム(渋谷区南平台町16-25 養命酒ビル)
(JR・地下鉄・私鉄渋谷駅から徒歩7分)【ZOOMによるリモート参加も可】
 <講  師> 株式会社電通 電通メディアイノベーションラボ 統括責任者 奥 律哉 氏
 <討  論  者> 次世代メディア研究所 代表 鈴木 祐司

 

 

<開催趣旨>

ここ何年かで10~30代のテレビの見方が激変している。加えてコロナ禍で人々の在宅時間の過ごし方が一変した。日本人の行動変化、特に若年層の変化はどうなっているのか。またテレビなどメディアへの接触はどう変わっているのか。

セミナーでは、奥氏から電通が調査する各種データで「放送ビジネスの現在地と今後の課題」をプレゼンして頂く。また弊社鈴木からも、公開データを駆使してテレビ事業の前提となってきたライブ視聴が壁にぶつかり始めている状況を説明する。

そして後半の60分ほど、実際にはどんな対応が可能なのか、テレビ局は生き残るためにどうすれば良いのか、新たな道を模索する議論をする。

 

 

<受講料>

法人会員契約をされた企業の方は、契約人数まで無料。
※本セミナーを含め、セミナーが年10回開催されます。
※法人会員契約の詳細については、こちらをご覧ください。

それ以外の方(一般参加の方)は、以下の通り。
【会場参加】1名につき2万円。
【リモート参加】1名につき1万5千円。 
(税別)

 

※コロナ対策として、ZOOMによるリモート参加も可能としています。
当日時間に余裕のない方、地方からの参加を希望される方は、とても便利です。
配布資料もPDFにてお送りさせて頂きます。

 

※コロナ対策のため、会場参加の定員を制限させて頂いております。(先着順)
先着順から漏れた方は、ZOOM参加の活用などをお願いします。

また会場参加者はマスク着用と、入場時に体温測定をさせて頂きます。
平熱より高い方は、申し訳ありませんが、入場をお断りする場合があります。その場合、参加費はお返しします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

©2014次世代メディア研究所