8/6(木)に、セミナー『コロナ禍で広告市場はどう変わる』を開催致しました。
お陰様をもちまして、約50名の方にご参加いただくことができました。
参加者の皆様、またパネリストの方々及び会場設営等ご協力をいただきました皆様、ありがとうございました。

 

(参考)8/6(木)に開催したセミナーの詳細情報は以下の通りです。

 

8/6(木)開催
次世代メディア研究所2020年セミナー
『コロナ禍で広告市場はどう変わる 』

<開催日時>  2020年8月6日(木) 16時00分~18時30分
 <会  場> 株式会社ネオマーケティング セミナールーム(渋谷区南平台町16-25 養命酒ビル)
(JR・地下鉄・私鉄渋谷駅から徒歩7分)【ZOOMによるリモート参加も可】
 <パネリスト> 公益社団法人 日本アドバタイザーズ協会(JAA)常務理事
電波委員会 委員長 小出誠 氏株式会社電通 ラジオテレビビジネスプロデュース局 EPD 布瀬川平 氏
 <モデレーター> 次世代メディア研究所 代表 鈴木 祐司

 

 

<開催趣旨>

2008年に始まったリーマンショックでは、テレビ広告は3四半期で15%ほど市場が急収縮した。

次世代メディア研究所が行ったアンケートでは、今回のコロナショックでは、15~30%収縮し、影響はより長期間に渡る可能性が高い。

セミナーでは、衝撃的なアンケート結果を前提に、講師2人には実際に広告市場はどう変化し、JAAや広告代理店としてどんな対応があり得るのかをプレゼン頂く。

そして議論パートでは、20年度1Qのキー5局の広告収入の状況も踏まえながら、テレビ業界はどうすべきかを議論する。

 

 

<セミナーの概要>

【 プレゼン 】 (約60分)
【 Q&A と 議論  】 (約80分)

 

 

<講師プロフィール>

公益社団法人 日本アドバタイザーズ協会(JAA)常務理事
電波委員会 委員長 小出誠 氏

1984年、資生堂入社。大阪や本社商品開発部を経て、87年より宣伝部。94年からは経営企画部、03年からプロフェッショナル事業部、08年経営企画部。そして2014年4月にコミュニケーション統括部長、18年1月に資生堂ジャパン㈱メディア統括部長を務め、19年1月から同メディア統括部エグゼクティブマネージャーとなり、同時に日本アドバタイザーズ協会(JAA)常任理事となる。同年8月から電波委員会委員長も務める。

 

株式会社電通 ラジオテレビビジネスプロデュース局 EPD 布瀬川平 氏

1996年 電通入社
1999年よりIPG出向、電子番組表サービスの立ち上げを行う
2015年より電通ラジオテレビ局ビジネス戦略部帰任、動画配信、データ戦略などを担当

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

©2014次世代メディア研究所